プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

 平素より大変お世話になっております。
 宝塚で「天婦羅家 食心 悠」を手懸けさせて頂いております小川です。
 まだ若輩者の私ですがお客様のご意見・ご感想を賜り、今後とも多くのお客様に愛され続けて頂けますよう精一杯努めて参る所存です。お客様のお声を頂ける事が何よりも大切な事だと考えておりますので、ご感想の他、ご指摘等どんな事でもお気軽にお申し付け頂ければ幸いと存じます。
 今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
 

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年10月 | メイン | 2010年1月 »

2009年11月

2009年11月12日 (木)

乾坤一擲(けんこんいってき)

皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近寒くなったり暖かくなったりで体に負担が掛かるこの頃です。

しかし、今日は私自身にも気合を入れる為に当店のカウンターに飾ってある書画について語ってみようと思います。

まず、この書画は中国の有名な書道家に依頼して書いて頂いたものです。なかなか達筆すぎて読みづらいですが…

文字は「乾坤一擲」と書きまして(普通に見ても解りづらいです)、意味は(天下を賭けて博打のさいを投げる意味で、それによって自分の運命が開けるか、それとも滅亡するかの大博打を打つこと。)といった感じです。

私はこの言葉が大好きで、いつ見ても気が引き締まる思いになります。滅亡するのは誰も嫌な事ですから、そうならないように常に足元を見て決して奢らず、いつも新鮮な気持ちで仕事に取り組もうと心がけています。

若輩者の私が偉そうな事を言うようですが、皆様も年末のお忙しい時期を直前に向かえ負担を強いてる事と存じます。くれぐれもお体にはお気を付けてお過ごし下さい。

2009年11月 5日 (木)

鍋コース始めました!

いつもご贔屓頂きまして、誠に有難うございます。

11月に入りまして、厳しい寒さが続いております。そこで弊店で何か暖かい物がご用意できないかと考えました。

鍋と一概に言いましても、家で出来る鍋だったらメニューにしてもお客様に興味を持って頂けないだろうと思いまして、“すっぽん鍋”“鯛しゃぶ”“寄せ鍋”の3種類を選びました。

“すっぽん鍋”は特に癖が強いイメージがあるのですが、弊店の職人はこれまでも“すっぽん料理”の経験が豊富ですので、出汁も本当に癖がなく、尚且つすっぽん独特の風味も消さず、初めてお召し上がり頂く方にも馴染んで頂けると自負しております。是非3月末までのこの機会に栄養価の高い“すっぽん鍋”ご賞味頂ければ幸いです。

また、“鯛しゃぶ”は食感と旨味をご堪能頂く為、身を少し厚く引かせて頂いております。「あっさりしていて腹持ちが悪いのでは?」と思うお客様でも大丈夫です。鯛の身はもちろん野菜・〆の雑炊もコースではご用意させて頂いておりますのでご安心下さい。

詳しくは、弊店ページにてメニューを掲載させて頂いておりますので、よろしくお願い申し上げます。


  • TEL050-3463-2329